利用者の声

利用者の声

Aさんの声 
~ 「無理しなくてもいい」 ~

私はワークスタジオ伏見に来るまで継続的な就労ができるか不安でしたが、今では仕事が日常のひとつになりつつあります。常に様子を気にかけてくれる職員さんがなんでも相談に乗ってくれるので、ストレスを溜め込んだりすることはありません。
まだまだ勉強中の身ですが、これからもいろいろな知識を身につけて、社会に貢献できるようになりたいと思います。

Bさんの声 
~「たくさんの出会い」~

現在、ワークスタジオ伏見がプロデュースする66カレーでホールスタッフの仕事をしています。
ワークスタジオ伏見に入ってから、様々な人たちとの出会いがあり、みな良い人ばかりなので、毎日を楽しく過ごすことが出来ています。
同僚ばかりでなく、お客様方ともお話しする機会があるのですが、とても面白く、飲食店のある就労継続支援A型事業所に入れて幸運だったと思います。
これからもたくさんの人と巡り会って、喜びを分かち合えればな、と思っています。

Cさんの声 
~「希望に年齢制限なし」 ~

軽作業を行っています。もうすぐ還暦を迎えるのに比較的好条件で働ける場所があるのはありがたいことです。
今行っているのは、透明な二等辺三角形のシート内部に花用防腐剤を12枚ずつ貼っていくという作業です。コンテナにシートを1000枚溜め、10~15ケース分完成したら自動車に乗って搬出に向かい、帰りに新しい材料を仕入れて戻ってきます。それを繰り返していきます。軽作業は他にも色々ありまして、分業体制で進めています。
今後、軽作業では他の人がやっている包装の仕事もしてみたいですし、社会常識としてのパソコンの知識も身に着けていきたいという希望も持っております

M(PC業務)さんの声 
~「日々の積み重ねが大事」 ~

自分ほんとは怠惰なんですよ、怠けれる時があればとことん怠けてます。
そんな自分でもA型就労の「ワークスタジオ伏見」で働いてます。
職員さんも優しくアットホームで過ごし易いし、仕事にも励めていると思います。大事なのは二つです、休むときは休むやるときはやるというメリハリと日々楽しく自分を大事にすることです。
あまり物事を深く考えすぎるといつかバテます。もっと自分を大事にしようと思いますね。
「行雲流水」良い言葉だと思います。